脂肪を直接燃やすキャビテーションは、リバウンドしにくい施術として、ダイエットに関心のある女性の注目を集めています。実際に試した方々は、特にお腹痩せに効果があると口を揃えて言います。また、リンパ液の流れを補助するため、老廃物を流す効果も期待できます。エステに通ってぺたんこお腹を目指せると同時に、アンチエイジングもできるのがキャビテーションです。

キャビテーションではどのような仕組みでお腹やせできるのか

キャビテーションの原理とは?

エステやクリニックでの痩身施術として、最近人気が高まっているのがキャビテーションです。キャビテーションでは、超音波の振動を利用する機械を使い、お腹痩せのほか、二の腕や太ももなどの部分痩せも、大きな努力なく簡単に実現できると言われています。

キャビテーションとは?
もともと医療やダイエット用語というわけではなく、本来の意味は「空洞現象」という物理的な現象を示す言葉です。

エステのキャビテーション施術では、ある周波数の超音波をやせたい部位、例えばお腹の脂肪に照射することで、脂肪細胞内にまるで沸騰しているかのような極小の気泡を発生させます。その気泡が脂肪の細胞膜を破壊することによって、脂肪が溶け出すわけです。

そして、溶けた脂肪を血液やリンパ節に流し込み、代謝によって便や尿として体外へ排出し、あるいはエネルギーとして消費するというのが、お腹やせできる仕組みです。お腹の頑固なセルライトも液状化させて燃焼・排出させます。

安全性が高いといわれているのはなぜ?

キャビテーションでは、皮膚をメスで切開することも、薬剤を注射で注入することもありません。超音波の照射によって火傷することもありません。そのため、体への負担が小さく、安全性の高い痩身方法です。

また、脂肪を減少させることができるため、一時的なダイエットだけではなく、リバウンドが起きにくいのがメリットです。お腹の部分痩せにも利用でき、対処の難しいセルライトの除去にも効果があります。

知っておきたいキャビテーションのデメリット

メリットが多いキャビテーションですが、デメリットがないわけではありません。キャビテーションでのお腹やせを始める前に、デメリットや注意点についても知識を持っておくことが大切です。

キャビテーションで超音波を発生させる機器を肌にあてると、耳鳴りがすることがあります。お腹に当てているのに不思議な気がするかもしれませんが、これは振動が肌から骨へ、そして耳へと伝わっていくのが理由です。施術を受けている時間、少し不快に感じるだけで、健康面への悪影響の心配はありません。

また、人によっては、キャビテーションが肝臓や胃腸に負担をかけてしまうことがあります。もっとも、これはキャビテーションだけではなく、ほかの要因が重なることが原因となるようです。お腹ダイエットでキャビテーションを考えている場合、飲み会でのアルコールの摂取量や食生活に気を配ることで、負担を軽減できます。

キャビテーションでのお腹ダイエットのメリット・デメリットは、次の表のとおりです。

メリット デメリット
皮膚を傷つけない
部分痩せに適している
施術が比較的短時間
セルライトの除去が可能
リバウンドの可能性が低い
耳鳴りがする
胃腸の不調
肝臓に負荷がかかる

キャビテーションのお腹やせ効果を更にアップさせるには

キャビテーションは代謝によって溶かした脂肪を排出する仕組みであるため、施術後に代謝を上げると効果が高くなります。数日間は効果が続くため、その期間にお腹のマッサージをして、溶けた脂肪を流しやすくするとよいでしょう。水分を多く摂取することや適度に運動することも、より効果を上げる方法です。

キャビテーションは、直接脂肪を吸引するという方法ではありません。個人差はありますが、1回の利用で大きな効果が得られなくても、おおむね3回から5回の利用で効果を実感できるようになります。

また、より効果を上げるため、ラジオ波による体温の上昇と組み合わせて利用できるエステもあります。エステによっては、ほかにも、キャビテーションとの組み合わせで、お腹やせの効果を上げる方法を選べます。

お腹やせのエステを探したいならこちらの記事を参考に→即痩せするならキャビテーション!人気の痩身エステランキング

キャビテーションとリンパマッサージの相性は?

お腹の脂肪細胞を破壊するキャビテーション

切らない脂肪吸引と言われているキャビテーションとは、特殊な超音波を気になる部分へ当てることによって超音波がその部分の脂肪細胞を検知し、細胞膜だけを破壊するという技術です。

脂肪細胞のみを検知するので、他の細胞や血管、神経には害を与えず、手術のようなリスクなくお腹の部分痩せをすることが可能です。

また、キャビテーションによって破壊され、溶けた脂肪細胞は、局所や肝臓で代謝され体の外へ排出されます。これにより効果が出て、たるみが気になっていたお腹の脂肪もスッキリと落ちていくのです。

キャビテーション後のリンパマッサージはより痩身効果を高める

キャビテーションは、筋トレなどの運動や食事の制限がなく、ストレスフリーに痩せることが可能です。リバウンドの可能性が少なく、あきらめかけていたお腹ダイエットを成功させることも夢ではありません。

また、個人差はありますが、回数を重ねるごとに脂肪細胞を減少させ、体外に排出させるので、何回か施術を受けていくうちに「体のラインが変わった」と痩身効果を実感することができます。副作用や痛み、何かの制限を受けることもありません。

しかし、キャビテーションでは、破壊し体内に溶け出した脂肪をより多く体の外に排出する必要があります。ですから、お腹やせを目的とする場合も、キャビテーションに血流やリンパの流れを良くする行動や施術をプラスするのが効果的です。

サロンによっては、キャビテーションとセットでリンパマッサージの施術が行われているところもあります。

キャビテーションと同様に最新機器を使うエンダモロジーは、キャビテーションと相性のよい方法です。脂肪をマシンのマッサージで柔らかくし、代謝を上げてくれます。肌のデコボコやセルライトの解消にも向く施術です。キャビテーションとエンダモロジーの相乗効果で、お腹やせの効果もいっそう高まります。

キャビテーションとサーモシェイプの痩身メカニズム

お腹への痩身効果+肌の引き締め効果も得られるキャビテーション

エステサロンや美容外科で受けられるキャビテーションとサーモシェイプは、どちらも効果の高い痩身法として知られていますが、その痩身メカニズムは全く異なります。

キャビテーションでは、特別な超音波を肌にあて、その振動で脂肪細胞の中にある水分を気泡化させます。気泡がはじける衝撃で、脂肪細胞を破裂させ浮遊脂肪酸にしたものを、体内で燃焼させたり体外に排出したりする痩身法です。

お腹などの部分的な痩身効果のほかに、肌の引き締め効果もあります。

お腹への痩身効果+アンチエイジング効果も得られるサーモシェイプ

キャビテーションとは違い、サーモシェイプでは、痩せたい部位の肌にラジオ波を照射します。そして、その熱で体内の脂肪を温め、燃焼させる痩身法です。温熱効果で新陳代謝が活発になり、老廃物が体に溜まりにくくなったり、脂肪の分解が活発になったりします。

また、コラーゲンの生成も促すため、アンチエイジングの効果も発揮します。一度照射を行うと、その温熱効果はしばらく持続し、痩せやすい体質へと変化します。

しかし、サーモシェイプでお腹ダイエットをしても、脂肪細胞を体外へ排出するわけではないので、リバウンドの可能性は否めません。

キャビテーションは、脂肪細胞自体を減らすことが可能なので、リバウンドの心配がありません。お腹痩せを目指す場合も、キャビテーションとサーモシェイプを同時に行うことにより、その相乗効果でより高い痩身効果を実感することができます。

エステでのキャビテーションの始め方

キャビテーションの熱いというイメージは間違い?

水が沸騰をする時、そこには気泡が発生します。それと同じように、皮下脂肪のある層の水分の中に気泡を発生させていく施術がキャビテーションです。

しかし、水の沸騰をイメージすると、皮下脂肪の温度を極端に上げるのではないか、お腹が熱くなるではないか、という不安を感じる人もいるでしょう。ですが、沸騰というのは、高い温度で起こるものとは限りません。標高の高い場所に行けば、低温でも水は沸騰します。

キャビテーションの場合、皮下脂肪の中にある水分に超音波で圧力差をかけることで、気泡を発生させ、その気泡を大きくしていきます。ですから、皮下脂肪が高温になるということはないのです。お腹を火傷するのでは?という心配も無用です。

キャビテーションによるリスクが心配な人は体験エステでお試ししてみよう

キャビテーションの施術は、圧力差をかけることで、気泡を弾けさせ、周辺の脂肪細胞に衝撃を与え、脂肪を乳化させていく、という方法です。乳化した脂肪は、血液やリンパに乗って、自然に体外に排出されていきます。また、施術後に有酸素運動を行うことで、より効率的にお腹の脂肪を燃焼できます。

ただ、実際に温度が上がらないのか、お腹に熱さを感じることはないのか、施術に不安を感じる人も少なくないでしょう。

そんな時におすすめ!
手軽な価格で実際のキャビテーションの施術を試せる「体験コース」を利用してみるのが、おすすめです。

キャビテーションは速効性があるのも魅力

キャビテーションの魅力はその即効性にあります。持続的な利用によって徐々に効果が出てくることが多いエステの施術ですが、キャビテーションは1回の施術で効果を実感できる人が大多数なのです。

また、意識的にケアをきちんと行うことでその効果はさらに上がります。施術を受けた日から数日間、キャビテーションエステをしたお腹部分を重点的にマッサージすることが大事です。

施術代を節約したい人におすすめなマッサージ

マッサージは施術自体の回数を減らす効果もあるので、お金を節約したい人にとってマストなケアです。

自分でのケアが面倒な人は、キャビテーションとマッサージのセットプランを選択するのも賢いやり方です。持続的に施術を受けることで、お腹やせの効果が長続きします。

体質改善にも役立つので、自分に合っていたら持続的に通うことも検討しましょう。