どんなにダイエットを頑張っても、腕が細くならなかった、という経験をしたことはありませんか。ダイエットしてもスッキリと脂肪を落とすのが難しい部位には、セルライトがついているのかもしれません。そんな太い二の腕をどうにかしたいと考えた時におすすめなのが、エステ等で行われているキャビテーションの施術です。

今すぐどうにかしたい!二の腕のセルライト

どうして二の腕にセルライトがついてしまうのか?

太ももやお尻など、ほかのパーツと同様に、二の腕にもセルライトができることがあります。しかし、この部分は、ファッションによっては露出せざるを得ないという点で問題です。暑い季節に着る半袖や結婚式で着るドレスなど、衣服によっては、とても人の目につきやすいのです。二の腕のたるみやセルライトが気になっていると、せっかく選んだファッションも心から楽しむことができませんよね。

そもそも二の腕にセルライトがついてしまう原因とは、どういったことが考えられるのでしょうか?主に、次のようなことが原因として挙げられます。

  • 血液やリンパの流れがよくない
  • 基礎代謝が低下している
  • 体を動かす機会が少ない
  • ホルモンバランスが乱れている

このようなことに心当たりはありませんか?腕にセルライトができているからといって、必ずしも全身が太っているというわけではないのです。また、セルライトのある腕にはむくみが生じている場合もあります。

セルライトのできる位置と原因

二の腕のセルライトをキレイにするには、原因を探った上で対策の道を選ぶ必要があります。自分の生活習慣を振り返り、セルライトができてしまった原因を探ってみてください。また、セルライトの位置によっても、主な原因を推測することが可能です。

セルライトのある位置 考えられる主な原因 対策法
二の腕の内側 脂肪の蓄積 筋トレ、エクササイズ
二の腕の外側 血行不良 マッサージ、ストレッチ

溜め込んだ脂肪が原因なら、毎日の筋トレやエクササイズによるダイエットがセルライトの解消にも繋がっていきます。血液の循環やリンパの流れがよくないのであれば、お風呂の後のリンパマッサージが適切な改善方法です。

専用のローラーやクリーム、オイルなどを利用するとなお効果的です。同時に、食事内容を見直してみると、いっそう効率を上げられるかもしれません。

ただ、これらの方法は、意思を強く持って根気よく継続してことが大切です。また、腕のセルライトの具合や体質には個人差があるため、自力で解決するには困難なケースがあることも事実です。

腕のセルライトにキャビテーションがおすすめな理由

部分痩せの願いを叶えるキャビテーション

ダイエットの基本は、厳しい食事制限に激しい運動。高い効果が出るまで続けるには、かなりの忍耐力が必要です。しかも、頑張ってダイエットを続けても、痩せるという効果が思うように得られない人、二の腕やお腹回りなど痩せたい部位に限って一向に痩せられないという女性も珍しくありません。

そういった人は、セルライトができてしまっている可能性が高いので、通常のダイエットで成果を出すのは難しいのです。

楽して部分痩せしたい、そんな願いを簡単に実現できるのがキャビテーションです。気になる部分に使用することで、体にメスを入れることなく脂肪細胞を減らし、部分痩せに成功するというのです。太ももやふくらはぎ、もちろん、二の腕をほっそりさせたい場合にも適しています。特にセルライトの解消を得意としているので、各エステで人気が高まっています。

キャビテーションで痩せる理由は超音波です。脂肪に効く超音波を当てることで脂肪細胞内で気泡が生じます。その気泡が脂肪細胞内で高圧となって膨張、それが破裂し脂肪細胞が破壊されます。脂肪は溶液となって乳化し、リンパ管や血液を通じて体外に排出されるのです。

キャビテーションなら目立つ腕のセルライトも解消

キャビテーションの施術では、皮下脂肪に対して超音波を照射し、脂肪細胞の周辺に気泡を発生させていきます。この気泡を圧力差で大きくして破裂させ、破裂時の衝撃で周辺の脂肪細胞の膜を破ります。何度も衝撃を加え、脂肪を乳化させていきます。

乳化した脂肪は、自然と体外に排出されやすい状態となるので、二の腕など部分痩せが難しい部位の脂肪も減らすことが可能。更に、有酸素運動を行うと脂肪が燃焼しやすい状態となり、たるんだ肉も目立つセルライトも、しっかりと減らしていくことができます。腕のセルライトにも効果を期待できる施術と言えるでしょう。

キャビテーションを受けるメリット

キャビテーションのメリットは、二の腕のようになかなか痩せづらい部分でも即効性があることです。1回の施術でも、明らかな痩身効果が得られるのが一般的。また、一度できてしまったらセルフケアでは除去することが大変なセルライトも溶かし、滑らかで引き締まった肌に仕上げることができます。

他の痩身法のように、脂肪細胞を委縮させるのではなく、脂肪細胞を体内から除去してしまうため、普段通りの食生活を続けてもリバウンドする心配がありません。

キャビテーションで頑固な腕のセルライトを除去

ほかの方法では難しいセルライトの除去

太ももやヒップ、二の腕にできてしまったセルライト。ダイエットやエクササイズ、スキンケアなどでは容易に解消できないものとして知られていました。脂肪の塊が皮膚の上からでも凸凹とした状態で分かり、見た目にも美しいとは言えません。今までのセルライトの改善方法としてよく知られているのは、マッサージなどで脂肪を動かし老廃物を流し出すという方法です。

また、美容外科手術を受け、脂肪そのものを除去してしまうというのも1つの方法です。しかし、マッサージでは効果が薄く、美容外科では大きなリスクを伴うというデメリットがあります。

厄介な二の腕セルライトも苦労なく減らせる

セルライトは脂肪の頑固な塊であり、集まって固くなっているため、食事制限や運動で解消するのは困難です。そのため痩身を目指す女性にとっては、大敵とも言える存在です。そんなセルライトは、お腹回りや太もも、二の腕などを中心に、あちこちの部位にできてしまうという点でも厄介です。

ですが、キャビテーションの施術を受ければ、そんなセルライトを解消することが可能です。狙った部位を部分痩せするという、理想の痩身を実現することもできるので、スッキリとして人に見せたくなるような二の腕を苦労することなく手に入れられます。

部分痩せが可能なのはこんな理由から

キャビテーションは、脂肪の塊に超音波振動を直に送り込んで、脂肪の分解を促す施術法です。脂肪に直接、働きかけるという仕組みなので、脂肪分解効果が高く、セルライトの解消が可能なのです。

しかもキャビテーションは、痛みも少なく傷跡が残る心配もいりません。このようにリスクの少ない形で痩身を可能にしているからこそ、多くの美容エステで導入され、おすすめされているのです。

二の腕の凸凹セルライトも解消できるのはなぜ?

キャビテーションは全く新しい考え方から生まれた、細胞レベルで働きかける安全で即効性のある痩身方法です。水分の中でできた気泡が物質を破壊しダメージを与えるという現象を使って、気になる部分の脂肪細胞だけを破壊することができます。

施術はとても簡単で、特殊な超音波を出す機器を痩せたい部分に数分間あてるだけです。脂肪の塊である二の腕のセルライトにも、このキャビテーションは大きな効果があります。

痛みや副作用の心配がなく、脂肪細胞自体が減っていくのでリバウンドしにくい、安全で効果的な方法として今最も注目されているキャビテーション。腕のセルライト解消方法として、これからもっと身近な存在として認知されることが期待されます。

二の腕のセルライトをスムーズに取るエステへの通い方

理想とする細さはどれくらい通えば手に入る?

エステでは、超音波を照射するキャビテーションの施術を15分から20分程度行った後、リンパマッサージで、脂肪を体外に排出していくことになります。

この時点で、腕が引き締まった、セルライトに変化があったと、効果を実感する人も少なくありませんが、この後、数日間で脂肪は更に体外に排出されていくことになります。そして、キャビテーションの施術を繰り返して、理想の細さに仕上げていきます。

通う回数は?
二の腕のセルライト解消や痩身効果を実感するためには、週1回から2回の施術を合計6回ほど行うのが理想的です。
エンダモロジーやリンパマッサージなどを併用すると、より即効性のある痩身効果が実感できます。キャビテーションは、続けるほどにどんどん理想のボディラインに近づき、スリムなボディや美肌をキープできる、素晴らしい痩身法です。

二の腕セルライトへの効果をより高めるために

キャビテーションは、痩身効果と肌の引き締め効果が同時に実感できると注目されている痩身法です。キャビテーションは、超音波を肌にあてることによって、脂肪細胞内の水分が気泡化され、その泡がはじける衝撃で脂肪細胞が分解されるため、ジェル状の脂肪が乳化され、体内で燃焼されやすい状態になるほか、不純物として体外に排出されます。

人によっては、施術直後から二の腕のサイズダウンやセルライトの減少を実感できる場合もあります。なによりこれまでの方法とは違って脂肪細胞自体を破壊し排出するので、リバウンドもしにくい方法です。

しかも、キャビテーションを受けた脂肪は、施術中だけでなく、施術後3日くらいの間も溶け続けます。

ここがポイント!
その期間に二の腕にポイントを絞ったエクササイズやマッサージなどを行うと、より効率のよい部分痩せやセルライト除去が可能です。

脂肪吸引のような即効性があるにもかかわらず、メスを入れないので身体に傷跡が残らない。それでいて2、3ヶ月の施術で驚くほどのサイズダウンが可能というのがキャビテーションなのです。細くセルライトのない二の腕をリーズナブルに実現するこのキャビテーションという痩身法、興味がある方は一度試してみるとよいでしょう。